タイトル写真

感染対策ソリューション

サーモカメラ監視システム


コロナ禍中のイベントでの最も重要な「安全」を確保する最強戦術 「会場の水際対策」。
発熱者をブロックし会場安全を確実に実現する「サーモカメラシステム」の導入により、「安全・安心」なイベントの実現を、しっかりサポートいたします。

システム概要

多くの入場者が殺到するイベント入場ゲートにおいて、
 1. 入場者個別の体温を、瞬時に正確に測定し、
 2. 基準体温以上の入場者を確実に見極め、
 3. 赤色灯、警告音、メールなどで即座に通知することにより、
高体温者(感染被疑者)の入場を阻止することができます。

システムの特長

システムの特長

カメラ撮影〜体温測定

*各入場者ひとりひとりの額部分で体温を正確測定
*リアルタイムに人物をAI解析し、発熱者を判別
*温度標準器により、常に正確な温度設定(±0.3℃)を実現
 (プレミアムシステムのみ)

警告点灯〜メール発報

*発熱者通過時、警告赤色点灯で警備員へ再検温指示
*発熱者通過連絡メールを管理者へ発信

サイネージ表示・映像録画

*体温情報を大型ディスプレイにリアルタイム表示
*カメラ映像と体温情報の映像録画を保管

システム構成

用途により、二つのシステムからお選びいただけます。

A. スタンダードシステム

  高性能サーモカメラにより、正確な測定・判定を実現します。
  小〜中規模イベントに適しています。

B. プレミアムシステム

  温度標準機を装備し、常に非常に正確な測定が可能となります。
  より厳密な温度測定が求められる場合に最適です。

システム図

システム構成リスト

機材 概要

サーモカメラ

撮影範囲の温度を的確に測定して、
指定温度以上の体温を瞬時に検出。
温度標準器との併用で更に正確な検温が
可能となります。

制御パソコン

カメラの制御、撮影画像・温度情報を表示する
システムの基幹部です。

温度標準器

*プレミアムシステムのみ
サーモカメラの温度センサーを校正するために
一定の温度を発生させて、サーモカメラで
常時撮影して、自動補正をおこないます。

警告メール

(ネット・管理者スマホ)
公衆インターネット環境をご用意ください。
高体温者入場時の警告メールは弊社センターへ
送信されますが、お客様へ直接送信も可能です。
(*オプション)

大型ディスプレイ

*オプション
入場者に検温中であることを表示し
注意喚起と安心感を与える効果があります。

赤色灯

*オプション
高体温者入場時に、赤色灯が点灯し、
警備員に対して、再検温などの対応を促します。

レンタル価格

シンプルでわかりやすい、お手頃価格で、ご提供します。
設定方法はとても簡単。スタッフ1名30分程度で設定可能です。

サーモカメラシステム標準価格表

(金額は全て税別表記)

【スタンダードシステム】:60,000円(3日間)

  (例:金曜午前着荷〜日曜夜返却出荷)
・サーモセンサーカメラ(三脚、電源ケーブル付き)
・制御パソコン
・LANケーブル
 *日程延長:1日あたり15,000円


【プレミアムシステム】:80,000円(3日間)

  (例:金曜午前着荷〜日曜夜返却出荷)
・サーモセンサーカメラ(三脚、電源ケーブル付き)
・制御パソコン
・温度標準器(三脚、電源ケーブル付き)
・LANケーブル
 *日程延長:1日あたり20,000円


【オプション】

・赤色灯       :  5,000円/日
・警告メール宛先変更 : 10,000円
・設置+撤去作業   : 50,000円
※移動交通費は、別途となります。

お問合せはこちらから


メールボタン 電話